2012年03月10日

2月の新車販売

2012年2月の新車販売台数が発表となりました。

日本自動車販売協会連合会は3月6日、2012年2月の新車販売台数ランキングを発表しました。
それによると、トップは9カ月連続でトヨタ自動車の「プリウス」で、販売台数は前年同月比87.7%増の3万5875台。2位はホンダ「フィット」で2万4973台(同48.0%増)、3位はダイハツの軽自動車「ミラ」で2万2023台(同11.3%増)だったそうです。

 トヨタ自動車が12月26日に発売した新型ハイブリッド車「アクア」は1月には1万3484台で5位にランクインしましたが、2月も引き継ぎ好調で2万1951台で4位にランクアップしました。また、ホンダが12月16日に発売した軽自動車「N BOX」も1万5322台の6位と人気車に加わりそうですね。

軽自動車の新車販売台数も、同25.4%増の18万6413台と5カ月連続で前年同月比プラスとなったそうです。特に軽自動車では1月に続き、2月としても過去最高の販売台数を記録しました。

軽自動車はダイハツなど第3のエコカーの人気に拍車がかかり、またエコカー補助金復活も大きな後押しとなっているようです。
第3のエコカー、ダイハツミライースは100万円以下で購入できるのも魅力ですね。

メーカー別では、トヨタ自動車が前年同月比37.1%増、ホンダが同47.1%増、日産自動車が28.5%増と好調な一方、マツダは同5.5%増とやや伸びが鈍化しているようです。

いずれも東日本大震災の影響による需要低迷から、少し抜け出した間がありますね。

やっぱりエコカーはその燃費の良さが魅力です。






posted by GOLLA at 12:26| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月08日

エコカー補助金復活

政府は電気自動車などのエコカー導入を促進するために、以前導入した「エコカー補助金」が復活しました。国の補正予算案には総額3000億円のエコカー補助金が決定し、電気自動車(EV)や、ハイブリッドカーなどを購入する際に補助が受けられるようになります。

目的は環境性能に優れた新車の購入を促進し、環境対策に貢献すること、エコカー国内市場の活性化を図ることだ。

条件としては、対象となるエコカーの新車を購入し、同一人物が1年間使用する場合に限り、補助金を交付する。

助金の額は、「登録車等」に含まれる乗用車では10万円、軽自動車は7万円。トラックやバスなどの重量車は小型が20万円、中型が40万円、大型が90万円です。


エコカー補助金の対象となる車は、乗用車、重量車を問わず、EVやプラグインハイブリッド車、燃料電池車、天然ガス自動車です。この他、「平成27年度燃費基準」を達成した乗用車や、「平成22年度燃費基準」を25%超過達成した乗用車、クリーンディーゼル自動車が対象になる。トラックやバスなどの重量車は平成27年度燃費基準達成が条件です。

エコカー補助金を受けるには新車である必要があります。2011年12月20日から、2013年1月31日までに新車新規登録した登録自動車の他、軽自動車についても新車新規検査届出に当たる車が対象となるそうです。なお、予算を使い切った時点で、エコカー補助金の申請は打ち切りとなるので、早めの購入がおすすめのようですね。

そんなエコカーに私も早く乗ってみたいですね。
現在乗っている車の買い換え時期が来たらぜひ購入したいと思っています。
posted by GOLLA at 09:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。