2012年10月31日

三菱新型アウトランダー フルモデルチェンジ。プラグインハイブリッド車来春発売

三菱自動車はSUV「アウトランダー」をフルモデルチェンジしました。

新型アウトランダーはSUVの新たな次元として、先進の安全装備、4WDシステムなどによる安全性能や、低燃費か技術、軽量化等による環境性能がアップ。
また、内外装もグレードアップされました。

2.4リッター車は前のモデルから約22%の燃費が向上。アイドリングストップ機能、エンジンやエアコンの省エネコントロールを行う「ECOモードスイッチ」などを装備してその数値を達成させました。
前のモデルと比べJC08モードで14.4qを実現しました。

気になるハイブリッドカーは「アウトランダーPHEV」というモデルで来年初頭にも発売するとのことです。
SUVでのハイブリッドカーはとても楽しみです。
やはりアウトドアをする人達には指示されているSUVが電源のない海や山などでAC電源機能を発揮できるとあっては大きな魅力になる訳ですから。

DC電源用の製品は余り種類も豊富ではなく、しかもAC電源の製品と比べ、やや高価ですからね。
バラエティに富み、製品が豊富に揃っているということは、選択肢が拡がり、さらに便利なグッズが揃えられるとあって、楽しみになりますね。


 
posted by GOLLA at 10:09| Comment(0) | クルマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。