2012年06月07日

アクアが肉薄!

先月5月の新車販売台数が発表されました。

日本自動車販売協会連合会が発表した2012年5月の車種別新車販売台数は
■新車販売台数ランキング(上位5位まで)    
1位 トヨタプリウス 20,789台 前年比320.3%
2位 トヨタアクア  20,091台 2011年12月発売
3位 ホンダNBOX   19,354台 2011年12月発売
4位 ダイハツミラ  17,476台 前年比370.0%
5位 ホンダフィット 14,534台 前年比155.4% 

1位のプリウスはトヨタ自動車のハイブリッド車(HV)「プリウス」で12カ月連続で首位となりました。
トヨタが昨年12月に発売した小型HV「アクア」も2カ月連続で2位に入りましたが、なんと1位プリウスとの差は698台まで肉薄。数ヶ月で1位が入れ替わりそうな勢いです。
アクアは燃費性能の高さと割安な価格設定が人気を呼んでおり、その勢いはまだまだ続きそうですね。

3位のホンダNBOXを除く4車種はいわゆるエコカータイプで消費者の低燃費嗜好と、エコカー補助金効果などにより、相変わらずエコカー人気が目立っています。

この流れは今後も続くことが予想され、各メーカーはより燃費性能の優れた低価格なクルマの発売にしのぎを削ることになりそうです。


posted by GOLLA at 09:47| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月31日

世界最高の燃費

三菱自動車 の PHEV リッター 61km 超 で 世界最高水準 へ

三菱自動車は、2012年度中に発売するプラグインハイブリッド電気自動車(PHEV)で、同カテゴリーでは世界最高の燃費性能を実現するそうです。

技術力には定評のある三菱自動車が、トヨタについて国内2番目のプラグインハイブリッドカーを発売することは、ユーザーにとって選択肢が拡がることになり、歓迎するところです。

 EVとして走行する際の性能とハイブリッド走行時の燃料消費率を合わせて計算した「複合燃料消費率」で、トヨタ自動車が1月に発売した「プリウスPHV」の61km/リットルを上回ることを目指しています。
このPHEV車で航続可能距離は800km以上に達する見込みだ。

 三菱自は8月末に発売する新型「ミラージュ」で27・2km/リットルの燃費を達成し、ガソリンエンジンのみの登録車〈排気量660cc超〉で最高燃費の実現を目指しています。

PHEVでも最高燃費を達成し、技術力の高さをPRするそうです。

三菱自動車は技術力と合わせ、スタイリッシュなデザインも魅力です。
このプラグインハイブリッドカー「ミラージュ」もなかなか良いデザインですね。
売れ行きが期待できそうです。
posted by GOLLA at 10:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月30日

エコカー補助金仮申請を導入

4月から申請受付が開始されたエコカー補助金。このエコカー補助金の申請手続きに、FAX送信やインターネットによるエコカー補助金仮申請の制度が導入されることが決定しました。

今回、申請を受付る次世代自動車振興センターが実施に踏み切った理由としては、申請する際、郵送に時間がかかる地域の人との不公平感を解消するのが目的です。

エコカー補助金は、予算上限に達した場合には申請の受付を中止する。その際に、正式に書類が届いていなくても、仮申請がなされていれば、期限内に申請が受理されたものとみなし、補助金の支給対象になるというものです。
仮申請によって申請件数や金額を速やかに把握することで、締切による混乱を防ぐことも狙いのひとつです。

仮申請は、FAXの場合は指定用紙に必要な情報を記入し、センターの仮申請専用番号に送信。
インターネットの場合は、仮申請頁で登録番号を入力する形で行います。
その後、7日以内に正式な申請書類を提出すれば、仮申請の日に書類が届いたと見なされます。
7日以上経っても書類が届かない場合は、仮申請は無効となるので注意が必要です。
仮申請の開始予定は6月1日からとなっています。

地域の人にとっては朗報ですね。
posted by GOLLA at 09:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。