2017年01月04日

電力自由化−西部ガス

電力自由化−西部ガスのガスと電気とセットで申し込むメリットとは
九州福岡、熊本、長崎へお住まいの方必見!西部ガスの電気とガスで4つのメリット
都市ガスと電気料金をセットで契約する4つのメリット
1.おトク
お得な電気料金はもちろん、その他のサービスも充実
使用料に関係なく、毎月がおトク
シングルプラン1 電気の使用量に関係なく毎月お得
西部ガスとの契約がないお客さまでも年間最大約800円〜約1,600円お得
※1 30〜60アンペア契約電流の場合 ※2 九州電力(従量電灯B)と比較した場合
プラスでんきぷらん1 西部ガスの都市ガスとセットでさらにおトク
都市ガスをご利用のお客さまは、年間最大6,000円もお得(60アンペア契約電流の場合)

2.かんたん
面倒な手続きは不要。お申し込みはカンタン
既に西部ガスの都市ガスをご契約のお客さまは、面倒な手続きが不要です。
今まで通り、ガス料金と同じ方法(口座振替、クレジットカード、払込票)でのお支払いができるのでとっても便利です。

◇西部ガスの電気の申込みをするには?
西部ガス電気の申込みは、お客さまサービスセンターへ電話による申込みと西部ガスホームページからのWEB申込みができます。
いずれも、お申し込み時には、供給地点特定番号や現在の電力会社のお客さま番号、電気のご契約者名義がわかるもの(検針票など)が必要となります。
また、他社から乗り換えをする場合、新たにガス・電気同時申込みをする場合を含め、事務手数料は一切掛からないので安心です。

3.便利
「西部ガスマイページ」でガスと電気の料金をまとめてチェック
あなたの使った料金などの確認がいつでもどこでもまとめてチェックできます。
無料で入会できる会員制ウェブサイト「西部ガス マイページ」でガスと電気の使用料、料金、ポイント残高、その他暮らしに役立つ便利な情報などを確認することができます。

4.安心
あなたの暮らしに身近な西部ガスがガスと一緒に電気をお届け

「プラスでんきプラン」をご契約いただくと、提携ポイントでさらにお得!
ショッピングの際、もらえるポイントカード会社との提携が6社あるので、あなたの都合に合わせたポイントカード会社が選べます。

◇西部ガスのポイントサービスって?
西部ガスの「プラスでんきプラン1」「プラスでんきプラン2」をご契約のお客さまには、電気料金の支払額2,00円(税込)毎に1ポイントがもらえます。
提携ポイントは6種類のポイントからお好きなポイント会社を選べます。すでにご利用のポイント会社なら、より多く貯まりますね!。

◇ポイントサービスを申し込むには?
提携ポイントには、西部ガスホームページ上の会員制WEBサイト「西部ガス マイページ」にてお客さまご自身での登録手続きで申込みができます。
交換前の西部ガスのポイントは、1年間有効です。

◇提携できるポイント会社は?
「Tポイント」「Pontaポイント」「楽天ポイント」「WAONポイント」「JQポイント」「nimocaポイント」
「プラスでんきぷらん1」「プラスでんきぷらん2」の6種類のポイントが選べます。へご契約の場合
電気料金のお支払額200円(税込)毎に1ポイントがもらえる!
※都市ガスの契約が「一般供給約款」および「家庭用選択約款」の適用を受けるお客さまに限ります。
※提携ポイントには、西部ガスホームページ上の会員制WEBサイト「西部ガス マイページ」にてお客さまご自身での登録手続きが必要です。
※※提携ポイントへ交換しない場合のポイントの有効期限は、提供月から1年間です。

◇万が一の故障も安心!ガス機器修理優遇サービス
「プラスでんきぷらん1」「プラスでんきぷらん2」へご契約の場合
西部ガスリビングメイトへ依頼いただいたガス機器修理費用(税込2,000円以上)に対し、もれなく1000ポイントを還元
※家庭用ガス機器の場合に限ります。

◇西部ガス マイページ
会員制ウェブサイト「西部ガス マイページ」で、ガスと電気の使用料や料金、ポイント座高、その他暮らしに役立つ便利な情報などを確認することができます。
チェックできるサイトの内容
ガス・電気の料金紹介、ガス機器情報、ガス・電気の契約情報のご紹介、ポイントの登録・紹介、ガス・電気の使用量紹介、「たべごころ」料理レシピ紹介、省エネ鑑定
特に「たべごころ」料理レシピ紹介では、肉・魚・野菜料理など、日頃の献立にお悩みの奥様におすすめのレシピなど、暮らしに役立つ情報をお届けしています。
ガス・電気の使用量紹介では、パソコンはもちろん、スマホやipadなどのタブレットからも確認することができるので、お出かけ先からも気軽にチェックできます。

◇西部ガスの電気はどこに住んでも申込みができるの?
西部ガスが提供する電気サービスは、ガスサービスを提供している福岡県、熊本県、長崎県のうち、西部ガスが指定する地域で申し込むことができます。
posted by GOLLA at 13:18| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月27日

トヨタアクア改良車を12月2日発売!燃費が業界最高に

HV車のファミリーカーコンパクトセダンとして人気の高いトヨタアクアがその仕様の一部を改良

JC08モード燃費がホンダフィットハイブリッドを超え、37.0qを達成し、世界最高水準となる数値となりました。

今年9月に世界最高水準となったホンダのコンパクトカーフィットHVのJC08モード36.4qを上回り、再び業界トップに返り咲きました。

 アクア改良車は、燃費の向上を図るため、エンジンをより短い時間で止まるようにしたり、始動時の抵抗を減らしたりしたほか、一部の部品に新たな加工を施し、摩擦による抵抗を減らすことで燃費の改善を達成することができたそうです。

2011年12月の発売以来、アクアの燃費はJC08モード35.4qと世界最高水準を誇っていましたが、前述のようにホンダフィットハイブリッドに今年9月に抜かれ、その改善に取り組み今回の数値達成となったようです。
このアクアは、5月末に一部改良したばかりでしたが、このフィットハイブリッドの登場で燃費性能のさらなる向上に取り組み、わずか半年で再改良となりました。

肝心の価格ですが、ベーシックLモデルが従来より1万円高い170万円となっています。
その他のモデルは以下の通りです。
モデルS  1,810,000円
モデルG  1,870,000円
モデルG“ブラックソフトレザーセレクション” 1,950,000円

この他、サスペンションのチューニングなどによって乗り心地が向上するとともに、遮音材の追加などにより静粛性も高めています。

ボディーカラーは新たにパープルが加わり、全11色となりました。よりバラエティに選ぶことができますね。
この改良を機に販売目標は1万5千台/月の販売を見込んでいるそうで、この数字以上だと、販売台数でもトップになる可能性があり、その結果がとても楽しみですね。。
posted by GOLLA at 18:48| Comment(0) | クルマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月17日

燃料電池車の試作車公開

トヨタ自動車はこのほど、燃料電池車(FCV)の試作車を公開しました。
この燃料電池車は、2015年を目処に販売を予定しているもので、電気自動車に替わる次世代乗用車の本命として考えているようです。
電気自動車は、航続距離の問題や、充電施設の充実が叫ばれており、思うように進んでいないのが現状のようです。

ハイブリッドカー(HV)はガソリンスタンドで給油すれば走る。走りながら蓄電するので電池切れの心配がありません。
電気自動車(EV)はまず充電しないと走ることができません。さらに世界で最も売れている日産リーフの場合、フル充電で走れる距離は228qとなっています。
充電できるスタンドはまだ全国的には場所が限られ、遠距離ドライブには敬遠されているのが現状です。
また、家庭用電源でも充電が出来ますが、フル充電には8時間程かかります。急いで充電をしたい場合は、急速充電が出来ますが、30分ほどですむ急速充電器は、まだ全国に約1,900台程で、その拡充には時間がかかるようです。

それに比べ、燃料電池車は走行距離に優れており、今回トヨタ自動車の試作車は650qまで航続距離を伸ばす実績を示し、ガソリン車と変わらない距離を走ることが出来ます。
燃料電池車は水素を燃料として使うため、排出されるのは水だけで、電気自動車と同様、環境を汚さないという大きなメリットがあります。

以下朝日新聞からの記事です。


トヨタ自動車は、2015年をめどに日米欧で販売を予定している燃料電池車(FCV)の試作車を公開した。各社の開発競争が激しくなるなか、ライバルに先駆けて披露することで技術力をアピール。2020年以降の普及期には、300万〜500万円程度の価格で年間数万台の販売を目指す。
 トヨタは2002年から多目的スポーツ車(SUV)型のFCVを行政機関などにリース販売し、試験を重ねてきた。試作車はセダン型で、電気をつくる基幹部品を小型化した。今月上旬には愛知県豊田市から東京まで水素の補給なしで試験走行し、航続距離を約650キロ程度まで向上させた。
 価格は、水素をためるタンクを4本から2本に減らすなどして1千万円を切るめどがついた。500万円程度で発売できるよう、さらにコスト削減を進める。(井上亮)
【2013年10月12日(土)】

燃料電池車は、その優れた性能から期待が高まっていますが、市販する際の価格がネックとなっていました。それが500万程度での販売となると、かなりの需要が予想されます。
そうなると、量産されさらに価格も下げられる可能性があり、電気自動車に替わる本命として脚光を浴びそうですね。

posted by GOLLA at 09:45| Comment(0) | クルマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。